日本北陸書道院について
 
北陸書道院について 理事長 青柳志郎 プロフィール 書道教室のご案内 最新のお知らせ・ご案内 機関誌 新臨池について お問い合わせ
日本北陸書道院は昭和7年(1932年)、書家の青柳石城により、書道および書道教育に尽くすとともに、純正な書風の確立を図ることを目的として設立されました(設立時名称:北陸書道院)。
そして昭和41年(1966年)に、現理事長 青柳志郎が二代目の理事長に就任。その叙情性に富んだ美しい独自の書風が全国に知れ渡ることとなり、昭和55年(1980年)に当書道院の部会の一つとして「東京北辰書道会」を東京渋谷に開設。門下生は全国が対象となり、師範資格取得者による教室も広がりを見せたことにより、平成27年(2015年)に名称を日本北陸書道院と新たにし、現在に至っています。
当院各教室に生徒として入会される皆さまは、お子様から成人者、初心者から熟練者までと幅広く、お教えしている書も「楷書」「行書」「草書」「かな書」「篆書」「大字書」「ペン字書」と多岐にわたります。全会員さまの作品を展示する「銀座展」を年1回ペースで開催。毎日展への出品や作品制作を目指される皆さまを対象とて、合同練成会等も随時開催し、全国から師範格によるアドバイスを求めて参集される機会も設けています。
毎日展に向けた合同練成会風景 日本北陸書道院本部 「書道会館」
毎春東京にて開催の日本北陸書道院選抜「銀座展」 当理事長による直接指導風景
日本北陸書道院 本部:〒930-0077 富山県富山市磯部町2-8-10 TEL.076-424-7114 FAX.076-421-8468
東京北辰書道会:〒150-0036 東京都渋谷区南平台17-1-608(TEL・FAXご連絡は日本北陸書道院 本部で受付けております)